よくある質問

よくある質問

リアルタイムで会社の状況を把握したいのですが大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
リアルタイムに会社の状況を知るためにはパソコンでのデータ入力が必要です。入力方法等の支援を行いながら完全に自社で数字が出せるまでサポートさせていただきます。

また、その数字の説明まで丁寧にさせて頂きますのでご安心下さい。

今の税理士は税金のことしか相談に乗ってくれませんが、経営の相談などにも乗ってもらえますか?

もちろん大丈夫です。
特に創業期の会社は税務、会計よりも営業やマーケティングの方が重要になります。

当事務所では税務会計だけではなく、融資や経営計画、マーケティングのご支援まで幅広く対応しております。

決算書の読み方がわかりません。

ポイントを押さえながら見ていくと意外におもしろいものです。

当事務所では、単に毎月のデータを作成するだけでなく、そのデータをもとに解説していきます。
今後経営をどのようにしたいのか、その為には過去の数値分析をしながら未来の数値を予測していく必要があります。

当事務所では税理士資格者が丁寧に分かりやすくご説明しておりますのでご安心ください。

確定申告時になって慌てて一年間の収支計算をするので、儲かっているか(赤字なのか)わかりません。

会社として大きく成長するためには経理は重要です。

どんぶり勘定や自転車操業をしていると経営が破綻してしまいます。
確定申告時になって一年間の収支計算するのでは遅すぎます。

3カ月に一度(四半期)6カ月に一度(半年)そして決算前に過去の数値から未来の数値を予測し、節税対策(黒字決算対策)のアドバイスを行っていきます。

ノンバンクから借入があるのですが、銀行から融資を受けることはできますか?

ノンバンクから高利の借入があることが銀行に発覚すれば、融資を受けることはかなり難しくなります。

ただし、日本公庫だけは例外で、ノンバンクからの借換え相談に応じてくれるケースがありまのでまずはご相談下さい。

融資や資金繰りの相談はできますか?

当事務所では、提携・協力金融機関と連携し、関与先様のための専用の金融商品の開発や保証制度、融資の事前照会などを行っています。

また、金融機関への同行などもさせて頂きますのでどうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

サンプル税理士事務所ご相談ください!
TEL:03-5420-2711 対応時間:9:00~18:00(平日)
※ 土日・祝日を除く
24時間受付 オンラインお問い合わせ